枝垂れ桜

ぼちぼち桜が咲きはじめてきた今日この頃。

 

一足お先に桜を見てきました。

駒込駅からほど近い場所にある六義園。

 

日本風の庭園があることで有名ですが、こんなのもあります。

写真 2 (15)

桜!これで8分咲きってとこですかね。

 

しかし、なんでもうすでにここまで咲いているの?

といいますと、これ実は枝垂れ桜なんです。

しかも、1本だけ。

 

1本?

 

こういうことなんです。

写真 1 (17)

圧倒されるでしょう?

 

たった1本の桜でこの存在感。

目を奪われるとはこのこと。

 

彼女に出会ったのは5年前。

上京したての青年は東京にもこんなにきれいなものがあるんだ、なんて心を震わせていたのでした。

 

それから毎年この時期になると六義園を訪れるようになり、今年で5回目。

 

夜はライトアップされてて、妖艶な雰囲気を醸し出しています。

いっそう美しいですよ。

 

機会があればぜひご覧になってみてください。

 

枝垂れ桜の様子はこちらをチェック。

http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/camera031.html

 

本日開栓は3樽

ビクトリー ヘッドウォーターズペールエール

COEDO × Luc Bim Lafontaine 雪月花

シアトルサイダー セミスイート

 

雪月花飲みながらゆるゆると花見酒でもしたいもんですねえ。

 

 

 

本日も皆様のご来店をお待ちしております!