デビルクラフトについて

オープンから早2年。
この2年でデビルクラフトはようやく新店舗を構えるに至りました。

場所は浜松町。
22タップ、1階ワンフロアの広々とした店内。

そしてなにより、この場所で我々は再度ビール醸造にチャレンジします。
神田では建物の構造上の問題であえなく頓挫してしまったビール作り。

既に工場設置のベースとなる工事は終わっており、これから設備や免許に取り掛かるところです。

来年夏を目標にデビルクラフトはさらなる目標へと歩み続けます。

3人のオーナーのオリジナルビール、楽しみにお待ちください。

2013年8月1日 追記

* * * * *

ここはワールドワイドなビア・ギーク達が夜な夜な集う桃源郷。

2011年7月、神田にオープンしたビアパブ「デビルクラフト」の物語です。

昔々、あるところに3人のアメリカ人がおりました。名前はジョン、マイク、ジェイソン

3人は大のビール好き。小規模醸造が盛んなアメリカで、ホームブルワーとして自家醸造を楽しんでいました。

日本で出会った3人はすぐに意気投合。いつの日か自分たちのビールを日本で作り多くの人に飲んでもらうことを夢見ていました。

流れ流れて、時は2011年。神田に再び集った3人。とうとう店舗となる物件を契約します。ラーメン屋と居酒屋が入居していた5階建てのビルを一棟まるまる借り上げました。

内装工事はDIYの精神。綺麗に片付けて、壁を塗り、テーブルを手作りして…。1~3階はパブフロア、5階には素敵なキッチンが出来上がりました。手を掛けた分、愛着もひと塩です。

4階はまだ空っぽ。これから一歩一歩着実に醸造へのステップを踏んでいきます。デビルクラフトの野望はまだまだ道半ば。

醸造免許を取得して、多くの人においしいビールを提供する日が来るまで、私たちの確かな舌で厳選したクラフトビアと、本場アメリカで学んだシェフによる日本でも珍しいシカゴスタイルピザをお楽しみください。

2011年7月吉日
デビルクラフト STAFF一同