St. Patrick’s Day

ダウンロード (24)

今日はセントパトリックデーだそうで。

 

なんかアイルランドの緑なお祭り?ってイメージ。

 

そういえば毎年あまり関心を持たなかったので、全く知識を有していなかったのですが、ちょっと調べてみました。

 

そもそもセントパトリックスって何?人?ってはなしですが、アイルランドにキリスト教を布教するのに尽力された宣教師だそうです。

そして、なぜ3月17日が彼の日なのかというと、この日は彼の誕生日ではなく、命日にあたるとのこと。

 

セントパトリックスデーの象徴とされているシャムロック、いわゆる三つ葉ですが、彼はこれを用いて、『シャムロックの葉が3つに分かれているのは「三位一体」を表しているのだ』と説明し、キリスト教の布教に利用したんだそうな。

とはいえ、シャムロックはもともと国のいたるところに自生しているポピュラーなものだったようです。

それらのこともあってか、今やシャムロックはアイルランドの国花となっています。

そして3月17日はアイルランドの祝日でもあります。

 

ということで、セントパトリックスデーにはシャムロックをモチーフに、緑色一色でお祝いをするとのことなのですが、現代ではアイルランド以外にも世界各地でお祝いをしています。

 

特にアメリカはアイルランド系移民が多いこともあってか、東海岸ではかなり盛んにセントパトリックスデーを祝っています。

ニューヨークではパレード、シカゴではなんと川を緑色に染め上げるのだとか!

そしてラガーに着色料を混ぜ、緑色のビールを飲んだりもするようですw

宗教もあまり関係なく、単に緑の日といった感覚で楽しんでいるようですw

 

日本ではアイリッシュパブをメインに、なぜかいろいろな飲食店でイベントやっている印象もありますが、アイルランド大使館がアイルランドにもっと興味を持ってもらおう、ということでいろいろとイベントを開催しているようですね。

横浜でパレードやってたりします。

日本でも、緑の日、っていう感じが強いですね。

 

あ、そういえば毎日がセントパトリックスデーな当店スタッフのキミドリに、今日は君の日でしょ、なんて聞いてみたところ、アレはちょっと色が濃いから俺には関係ない、とのことでしたwww

あくまで蛍光キミドリに強いこだわりを見せる彼なのでした。

 

本日開栓は1樽

箕面 W-IPA

 

本日も皆様のご来店をお待ちしております!