最低賃金で一杯のビールを稼ぐのにどのくらいかかるのか選手権

hours-beer2

上の表をご覧ください。

タイトルにある通り、最低賃金で一杯のビールを手に入れるには何時間働けばいいのか、をデータに基づき算出した、というもの。

日本は40分になっています。

一杯のビールが約500ml、国内の代表的なビールとあるので、大手の中ジョッキ1杯分と考えると。

約4~500円くらいですかね。

 

これで計算してみると、時給750円。

 

なるほど、確かにそのくらいかもしれません。

 

実際に使用されたデータを見てみると、ビールの価格が3.91 US$、一か月の最低賃金は126533円とあります。

非常に興味深いデータです。

 

しかし、驚くべきはグルジア。

一杯のビールに対して15時間も働かなければいけないという、地獄のような状況。

1.16 US$に対して、20ラリ。

ラリ??

 

初めて聞きましたが、調べてみると1ラリは59円程度とのこと。

となると、一か月で1180円。

ビール一杯は、約120円。

 

これが意味するところ。貧富の差が激しいということなのか、果たして。

 

ちなみに、ビールが一番高価な国は、ノルウェイの11.59ドルでした。

 

いろいろ調べてみると、いろんなことが見えてきて面白いですね。

 

今度はクラフトビールの価格で算出してくれないかなーなんてw

 

本日開栓は3樽

シルバーシティ レッドゴジラ

ストーン ルイネーションIPA

ローグ ブルータルIPA

 

 

 

本日も皆様のご来店をお待ちしております!