醗酵の様子

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=xClXKMhcFr0

 

最近話題のこの動画。

つい先日日本のサイトで紹介されていたことで、ちらほらSNSで見かけていました。

 

カリフォルニアクラフトビール界の大御所Sierra Nevada Brewingがビールの発酵の様子をTime Lapse(低速度での撮影、長い時間をかけたものをコマ抜きすることで数分にぎゅっとまとめること。)で撮影した映像を公開しています。

彼らのブログで紹介されていたものですが、Bigfoot Barleywineの今年度のリリースのプロモーションの一環として撮影した模様。

ブログにはBigfootに込めた思いを綴っていました。

 

この映像の仕込みには、約4.7KLの麦汁、約550kgのホールホップ、約450kgの酵母を使用しているとのこと。

 

しかし、シエラネヴァダがこんなに大きなオープンファーメンターを使用していることにまず驚きましたが、改めてこの量のビールが発酵している様はダイナミックですねー。

すごい迫力。

 

こうやって実際に発酵している様子をみると、なんだかより一層ビールが美味しく飲めるような気がします。

感慨深いではありませんか。

 

よし、今日は何飲もうかなw

 

Sierra Nevadaの記事はこちらから。

http://www.sierranevada.com/blog/our-beer/taming-bigfoot-in-the-brewhouse

 

本日開栓は1樽

横浜ビール ヴァイツェン

 

本日も皆様のご来店をお待ちしております!