上面如水

1

 

現在イギリスで修行中の某ブルワーより届いたこのビール。

 

彼の名は安藤耕平。

 

元ベイブリューイングのブルワーにして、今年の9月に渡英していった彼。

 

そして安藤耕平といえば過去何回か主催した大人の遠足のパートナー。

彼のビールとアーセナルに対する姿勢は驚くほどアグレッシブ。

本当にすごいやつです。

 

そんな彼の卒業作品ともいえるこのビール。上面如水といいます。

 

彼自身からのコメントは以下の通り。

 

*********************************************************

上面如水 ABV4%

現在英国にて修行中の元ベイブリューイングのブルワー安藤耕平が渡英前に国内某所にてひそかに仕込んでいた秘蔵ビール。

「最良のビールは限りなく水に近づく」という考えのもと、ビールという飲み物の極限までドリンカビリティを追求した水のように永遠に飲み続けられる上面発酵(エール)ビールである。

モデルとなったのは現在彼が修行する英国ミッドランドの新鋭ブルワリー Thornbridgeの名作Wild Swan。

そのレシピを勝手に想像し、勝手に再現した(つもり)のこのビールはスポーツの秋にふさわしく。軽く汗を流した後に清涼飲料感覚で誰しもが気楽に楽しめる軽快なセッションエールに仕上がった。

祖国エゲレス産ホップ由来の程よいクリーンな苦味を優しいモルトフレーバーが包み込み、鼻からつきぬけるシトラスかつフルーティなアロマがフィニッシュをよりドライに仕上げてくれる。

機会があればぜひ本家本元のWild Swanと飲み比べていただきたい。

**********************************************************

 

とのこと。

 

本日開栓は5樽

ヘレティック グラマリー

ビクトリー ホップデビルIPA

バラストポイント ビッグアイIPA

BAY BREWING・安藤耕平 上面如水

箕面 GODFATHER2

 

 

本日も皆様のお越しをお待ちしております!!!