空中戦に臨む猿と蛙の息でパタパタパター、な苺

それがどうしたって?

日本語に直してみるとなんだかおもしろいなあ、と。

ただそれだけw

 

まあでも、この時期ぴったりなこいつらが同時に開栓です。

フライングモンキーは度々出てくる空を駆ける猿のように軽快な柑橘感の爽やかなアメリカンペールエール 。

コロナドの超限定、フロッグズブレスは去年1樽だけ入手して速攻でなくなった覚えがあります。

 

そんな蛙の息、名前はちょいちょいですが、こんな感じのようです↓

 

Coronado Frog’s Breath IPA
Style : IPA
AVB : 6.5%
コロナドのプレミアムラインナップである「クラウンシリーズ」の限定醸造IPA。ケフィアライム、オレンジ、レモンピールを使った爽やかな香りと豊かなフレーバーが心身共にリフレッシュさせてくれるビールです。
使用しているホップはセンテニアル、クリスタル、CTZ

BACK STORY
コロナドブリューイングカンパニー(CBC)のブリュワーと二人の地元海軍潜水兵とのコラボによって誕生、ビールの名前の「フロッグスブレス」の名前の由来は米海軍特殊部隊Sealsの潜水兵(フロッグマン)に由来しています。
2011年に行われたホームブリューのプロアマコンペ用に当初作られたビールだったが、このビールは地元の顧客から人気を集め、遂にはクラウンシリーズの仲間入りを果たした人気者なのです

(Antenna Americaより抜粋)

 

ということで特にクサい感じではないようですねw

柑橘に柑橘を加えたザ・柑橘なこのビール。

柑橘好きは飲まなきゃ損損。

 

そしてもうひとつ。

ラッキーバケットからフリップフロップストロベリーブロンドが開栓。

こいつがですね。

 

なかなかでして

 

 

けっこう個人的な見解かもしれませんが、ブロンドエールベースのフルーツエールってまんまブロンドエールにフルーツのエキスを混ぜただけのような、アメリカのお菓子的?なイメージがあるのです。

しかしなかなかどうしてこいつの場合はカリフォルニア産ストロベリー100%使用。

ブロンドエールもなかなかに切れがあってごくごく系。

そこにほのか~にイチゴの風味が乗っています。

これね、バランスかなりいいと思いますよ。

 

キンキンに冷やして飲みたい感じ。

ウィートエールベースのフルーツビールが多い中、このクオリティのフルーツブロンドエールはけっこう珍しいんじゃないかと。

 

ちなみに蛙と苺は超限定入荷ですよ、お早めに。

 

本日開栓は5樽

アメリカン フライングモンキー ドッグファイトペールエール

コロナド フロッグズブレスIPA

ラッキーバケット フリップフロップストロベリーブロンド

デビルクラフト×ブリマー ブリムストーンエール

ビアへるん ヴァイツェン

 

本日も皆様のお越しをお待ちしております!!