飛べない猿はただの猿だ

◎スタッフ募集のご案内

デビルクラフトでは現在アルバイトスタッフを募集しています。

委細面談にて。

まずは03-6265-1779までお電話、もしくはinfo@devilcraft.jpまでご一報お願いします。

twitterやFacebookからのコンタクトも可能です。

*****************************************************************************

飛べない猿はただの猿だ。

 

ということで、アメリカンブルーイングより限定商品が投下されました。

 

その名もFlying Monkey Dogfight Pale Ale。

さながら某ポルコ・ロッソのようですね。

 

ちなみにエバーグリーンインポーツによるとこのビールはイベント用に仕込んだものらしく。

ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ

Flying Monkey Dogfight Pale Ale が醸造された背景について少し。

シアトルを始めとするノースウェスト地区のコミックコンベンションのプロジェクトマネージャ(ビール好き)と、アメリカンブリューイングの創始者(コミック好き)が意気投合し、2013年コミックコンベンションに向けスペシャルビールを造ろうという話に。

 

ビールのコンベンションではないので、度数はそんなに高くなく、飲みやすくて、かつこの地域の特徴を生かしたビール、ということで生まれたのがシトラスのアロマ、苦すぎず、でもシトラスの香りがさわやかな新しいペールエール。

 

名前は、コンベンションの仲間で議論の末決まったそう。そして、ラベルやグッズの製作。フライングモンキーは見ての通り、パイロットの猿、タバコも吸っている。ドッグファイトは、戦闘機の空中戦のこと。猿と犬が戦っているわけではないそうです。

 

というわけで、この猿はもともといたキャラクターではなく、このビールのために生まれたのです。

ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ

とのこと。

 

確かに柑橘感が良く出ていてドリンカブル。かなりのセッション加減です。

ごくごくいけます。

 

空を駆ける猿が目に浮かびます。

 

ということでこの限定品、ぜひお試しください!

 

本日開栓は2樽

アメリカンブルーイング フライングモンキードッグファイトペールエール

ベアード ファイアーインザベリー ダグのレッドエール

 

 

本日も皆様のお越しをお待ちしております!!