ミシガン周遊

4日目。

この日の移動は割と控えめ(笑)

ミシガン各地に広がる有名ブルワリーをがっつりとまわる予定です。

まず伺ったのはDark Horse brewing。

かなり田舎~な感じのロケーション。

周りは緑一色!といった具合。

オープン前に早く着いたので時間を潰していると、続々と人がやってきます。

オープンして40分後には外の駐車場はいっぱい。

その人気がうかがい知れます。

ビールもアメリカン!な感じで非常に美味しかったです。

グッズショップはスケボー屋と併設していて、かなり充実したマーチャンダイズがありました。

続いて向かったのが、Bell’s Brewery。

言わずと知れたミシガンを代表するブルワリーです。

まさかの工場見学のアポイントがとれたので、ウキウキしながらプロダクションブルワリーへ。

でかい、すごくでかい。

想像以上です。

こんなところやあんなところも見れるの!?ってくらい隅々まで案内していただき、終始大興奮!

非常に勉強になりました。
まあ細かい話はいつものかんじでww

そこからダウンタウンにある直営のレストランへ向かい、テイスターで18種類。
現場を見た後だとその味わいも格別でした。

そこから一気に北上した我々が向かったのはGrand Rapids。

ちょうどこの週末に開催されるアメリカンホームブルワーズカンファレンスに合わせて、街は人で溢れていました。

パブもまた然り。

この地での1軒目はBrewery Vivant.

ベルジャンスタイルのみを作るブルワリー。

何がすごいってね、教会の跡地に建てられているらしく、ステンドグラスとか、建物がすごく綺麗!

超しゃれおつでございました。
実はこの辺で連日の無理がたたったのか、ちょっと調子が悪くあまり飲めなかったのはここだけの秘密ですw

一旦ホテルにチェックインしてからむかったのは、Grand
Rapidsdwのメインイベント、Founders!!!!

アメリカのTOPブルワリーのひとつです。

この日はレアなビールや生ライヴがあったりと、わいわい賑わっていました。

しかもそこにいる人たちは皆筋金入りのビアギークたち。

通りすがりの人にTシャツを褒められたり、いろいろな人とビアトークを交わし、友達になりました。

天国かと思ったw

そのくらいビールは美味しかったし、楽しかったのです。

一日中いたい!帰りたくない!と思いながら泣く泣く向かった先はHopCat。

ここもratebeerの2013年度ベストブルーパブに選ばれたほどの実力を持つブルーパブ。

名前とロゴはキャッチーですが特に猫はいませんw

むしろいい雰囲気のパブでした。

ラインアップが激アツすぎて、オーダーがなかなか決まりませんw

なんだかんだでここも長居してしまい、気づいたら2時!

急いで帰って寝ましたとさ。

旅ももう後半、さてこれからどんなことがあるのでしょうか。

本日開栓は5樽

ブラックレイブン トリックスターIPA

グリーンフラッシュ インペリアルIPA

COEDO 瑠璃

ブリマー ホワイトIPA

鬼伝説 金鬼ペールエール

20140613-160546-57946247.jpg

20140613-160546-57946569.jpg

20140613-160546-57946094.jpg

20140613-160545-57945900.jpg

20140613-160546-57946401.jpg