不知火とデコポンの違い

今日は伊勢角屋 不知火エールを開栓します。

みなさんは不知火をご存知でしたか?

お恥ずかしいことに私は不知火という果物も「しらぬい」と

読むことさえ知りませんでした。トホホ・・・恥。

 

少し調べてみたら、簡単にいえば不知火=デコポンということのようです。

元々「不知火(清見とポンカンの交雑種)」の中で一定の条件を満たしたものを

「デコポン」として出荷していたようですが、

他地域でも似たような名前の柑が出回りわかりづらい、

または条件を満たしていないものでも「デコポン」として売られてしまうなどの問題があったようです。

そこで日本園芸農協共同組合連合会傘下の農協を経由し、一定の基準を満たした「不知火」だけを

「デコポン」として出荷できるようになりました。

 

 

そんなわけで今日の「不知火エール」ですが

もう香りが素晴らしくデコポン(不知火)です!!!!

まるで果物そのものを鼻に近づけてるの?と思うほど。

皮の渋みはすこーしありますが、香りが非常に豊かなので

気になりませんし、また苦味と香りがとっても良い相性です。

ぜひご賞味下さい!

 

 

 

本日の開栓はこちら!

・アメリカン ブリューイング フライングモンキーペールエール

・ストーン レビテーションエール

・バウンダリーベイ IPA

・スキャトルバット ダークトピア

・サウンド オールド スカンドラル

・ノースアイランド ピルスナー

・スワンレイク アンバースワンエール

・伊勢角屋 不知火エール

 

本日もみなさまのご来店をお待ちしております。